湿疹・皮膚炎の対処法

目次

湿疹・皮膚炎の対処法1

湿疹・皮膚炎の対処法2

湿疹・皮膚炎の対処法3

湿疹・皮膚炎の対処法1

頭皮のトラブルでフケが異常に出る…痒くて仕方ない!なんて口には出せなくても悩む人は実はとても多いものです。

頭皮のトラブルはフケなど外観的な問題で恥ずかしいから何とかしなければ…とついシャンプーを何度もしてしまったりしてフケが他の人から見て目立たないようにしようとする人が多いですが実はこれはとても悪循環な行為です。

瞬間的にはフケが目立つ形にはなってしまうかもしれませんが、それでもシャンプーの数を増やすことで余計に頭皮の水分を奪ってしまう事につながりますし、洗い方が間違っていたり、きちんと髪をドライできてなかったりなどの要因で更に頭皮のトラブルが拡大してしまう場合もあるのです。

ではどのように頭皮のトラブルに対処したら良いのでしょうか。

まずはシャンプーやリンス、トリートメントなどの見直しが必要です。これらの製品に過剰に油を取り除く強い化学物質が含まれていたり、またリンスなどに頭皮の毛穴を詰まらせてしまうような成分が入っている場合などは病気や食生活、ストレスなどの要素が何も無くても頭皮のトラブルに見舞われることもあります。こういった場合は要は刺激が少ない製品に切り替えれば症状は改善していくので、育毛シャンプーなど頭皮の環境を整える製品を使うほうがいいでしょう。育毛シャンプーのいいところは頭皮を健康にして毛が生えやすい状態にしてくれるばかりか強くて健康な毛を作るお手伝いをしてくれるところです。

▲目次へ戻る▲

湿疹・皮膚炎の対処法2

湿疹や皮膚炎などの頭皮のトラブルが発生した場合、どのように対処すべきなのでしょうか。有効な方法としてはシャンプーをより刺激が少ない育毛シャンプーを使用するようにするのも効果的です。育毛シャンプーは髪の量が増えるだけではなく、頭皮のコンディションも整えるという事で最近は静かなブームにもなってきています。

また意外かもしれませんが、頭皮のトラブルの改善に有効な事は、シャワーを何度も浴びてフケを落とす事にはありません。何度もシャワーを浴びてしまうとかえってフケが増えたり、湿疹や皮膚炎が悪化する事もあります。特に冬の場合は、女性であればなんと2日に一回、男性であれば1日一回程度洗髪するのが一番頭皮には良いのですが、実際に湿疹や皮膚炎を患っている場合は掻き毟りたくなってしまったり、過剰にシャワーに入りたくなってしまうものです。

このような頭皮のトラブルが見られる場合は、まず触らない、というのは大前提ですが、過剰にシャワーに入るのは控えましょう。

またもうひとつ意外な点としては、部屋が汚い場合、頭皮にも汚れが付着してしまって頭皮トラブルを引き起こす場合もあります。部屋もそうですが、直接頭皮に触れるような枕カバーやシーツなどもこまめに変えるようにすれば、少し改善する度合いが増すでしょう。

▲目次へ戻る▲

湿疹・皮膚炎の対処法3

湿疹や皮膚炎など、頭皮のトラブルが出来てしまうと痒くて仕方ない…そういった時は刺激が極めて少ない育毛シャンプーを使うと良いのですが、育毛シャンプーを使えば湿疹や皮膚炎が治るかと言えば、そうは問屋が卸しません。

では、頭皮のトラブルを改善するにはどうしたら良いのでしょうか。

あまり実践する人はいないかもしれませんが、意外とじわじわ効いてくるのが「内側から変えていく」方法です。

例えば脂っこい食べ物やインドカレーやキムチなど味が濃い、もしくは油分や塩分や刺激物が多い食べ物を好んで食べる機会が多い人の場合、そのような食べ物を摂取することにより皮脂腺の働きが活発化され、頭皮の毛穴が詰まりやすい環境を作ってしまいます。

また喫煙や飲酒の嗜好がある人も同様で刺激物を摂取しているため頭皮のトラブルにつながりやすくなります。

では、逆に湿疹や皮膚炎などの頭皮のトラブルを改善したい場合はどのような食べ物を摂取すれば良いのでしょうか。

ビタミンB,C,E、Aや亜鉛、タンパク質などを含む食事が好ましいのですが、鳥肉や魚、卵大豆や野菜などをバランスよく摂取するだけなので、普段の食事が味付けが濃かったり、刺激物が多いという場合は極力刺激が少ない食事に変えてみると良いでしょう。端的に言えば、味付けが薄めの日本料理を思い浮かべてみて下さい。内側から体質を改善することで意外にも頭皮にも良い影響を及ぼしますし、また頭皮以外でも顔の皮膚の質や、眠りの質など総合的に体のコンディションを良い方向へと持って行ってくれます。

▲目次へ戻る▲