抜け毛対策の為のオイルシャンプー

目次

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 1

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 2

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 3

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 1

オイルシャンプーはおわかりでしょうか?

オイルという名前が付いていますから、べっとりしてしまうイメージでしょうか?脂性の人には悪いという訳ではありませんが、シャンプー後もスッキリしたいという人には向かないかもしれません。

べっとりするわけでは無いのですが、保湿を考えられたシャンプーになりますから、パサついていた髪がしっとりヘアーになるシャンプーです。広がってしまう髪に困っている人、ごわついた髪に困っている人などにお勧めのシャンプーです。

抜け毛や髪の傷みは乾燥が大敵です。特に皮膚の乾燥からは健康な髪が作られません。フケやかゆみの原因も作り出します。オイルと言っても、洗浄力もちゃんとあります。地肌を清潔に保ち、且つ保湿もしてくれるオイルシャンプーです。

泡立ちが悪いという話も良く聞きますが、頭皮をよく洗うようにすれば効果が表れます。抜け毛が増えるのは、地肌の乾燥や汚れ、血行不良が原因になっているからです。オイルシャンプーにはアミノ酸配合タイプの物や、不飽和脂肪酸が多く含まれている物など髪や頭皮が健康になる成分が入っています。

女性に嬉しいのは、香りが持続するタイプの物も多く出回っています。お洒落に抜け毛予防のシャンプーが使えるのは嬉しいですよね。

自分に合った抜け毛対策のオイルシャンプーを探してみてください。

▲目次へ戻る▲

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 2

頭皮の乾燥を守り、健康な髪を作るオイルシャンプーは抜け毛予防のシャンプーになります。髪に直接働きかけて抜け毛を予防するわけでは無く、頭皮を良い状態にして健康な髪を作るように働きかけるシャンプーと言ったら良いでしょうか。

一言で抜け毛に良いオイルシャンプーと言っても、使われるオイルは沢山あります。髪や地肌に良いのは、天然オイルです。天然オイルでも、どのオイルがその人の地肌に合うのか?というのは使ってみないとわかりません。

天然オイルではないオイルシャンプーの見分け方としては、成分に「ミネラルオイル」「天然油混合オイル」という表示があるものです。抜け毛対策に使いたいシャンプーであれば、この表示が書いてあるシャンプーはお勧め出来ません。石油系のオイルだからです。こういうオイルは値段のとても安い物に使われています。

天然オイルでも、安価な商品は沢山出ていて買いやすいシャンプーなので石油系のオイルだと著しく安いシャンプーとなるでしょうね。

天然オイルも、植物油と動物油があります。それぞれの特性があるので効果も変わってきます。1つ使ってみて「オイルシャンプーは合わない」と諦めるより、お試しパックなどを使って色々と試してみる方が良いかもしれません。

▲目次へ戻る▲

抜け毛対策の為のオイルシャンプー 3

オイル=油

油の種類は、植物性と動物性があります。

抜け毛に良いとされているオイルシャンプーですが、植物から採られるオイルは天然素材を使った優しいイメージがありますよね。動物性のオイルでは、馬油配合のシャンプーは抜け毛対策だけではなく育毛シャンプーとしても知られています。

馬油は人の皮脂にとても近い成分で出来ており、ミクロの隙間にも入っていくので頭皮の奥の奥まで浸透していきます。血行促進作用もあるので細胞を活性化し、育毛に繋がると言われます。

殺菌作用もあり、アレルギー対策や怪我などにも使われているほど優れている油です。色んなオイルシャンプーが出ていますから自分に合ったオイルシャンプーを使ってみてください。

昔の人の知恵ですが、油を溶かすには油を使う。家の油汚れでも油を使って落としていました。頭皮の脂もそれと同じ原理でスッキリ溶かして落とします。オイルシャンプーは洗浄と保湿を考えられて作られています。

洗浄で頭皮を清潔に保ち、オイルに含まれる不飽和脂肪酸が、頭皮に浸透しやすく細胞の活性化を助けるため、健康な髪の毛を作ることに繋がり、抜け毛を予防します。保湿で、頭皮の水分、髪の毛の水分の排出を抑え髪と頭皮の健康を保ちます。

そんな二つの効果を持ったオイルシャンプーです。

▲目次へ戻る▲