馬油シャンプーとは?

目次

馬油のメリット

馬油を主成分とした育毛シャンプー

馬油シャンプーの使い心地

馬油のメリット

馬油のメリットとしては、皮膚への浸透率が高いという事が挙げられます。

基本的には「油」なので、肌に馴染みやすく外気からの影響を受けにくくするということがメインとなりますので、育毛シャンプーの中に配合されている有効成分が毛根と頭皮に直接浸透するということに繋がります。

頭皮や肌が荒れてしまう原因の一つに「酸化」というものが挙げられます。

これは空気に触れることによって化学変化が起こってしまい、老廃物が多く排出されるということです。

人間の体というのは不思議なもので、どのような状況でも「慣れる」ということが特徴的です。

より厳しい環境下に置かれる皮膚になると、皮膚を守ろうとして「老化が進む」ということになります。

そうなってしまうと、若々しい頭皮を維持することができなくなりますので、抜け毛が激しくなり、育毛シャンプーが手放せなくなる状況が生まれてしまいます。

馬油が多く配合されているシャンプーを使用していると、皮膚と空気の間に膜を張ってくれるので、頭皮の酸化を抑えるという働きも持っています。

▲目次へ戻る▲

馬油を主成分とした育毛シャンプー

馬油というのは馬の脂肪から不純物を取り除いた状態のオイルのことを指します。

馬油の歴史は古く、中国では4000年以上前から使用されていて、日本でも400年以上前から使用されている成分となっています。

元々の使用方法としては、火傷や肌荒れ、切り傷やアトピー、ニキビなど肌のトラブルに塗り薬のように使われることが多かったのですが、肌トラブルに最適ということで、頭皮にも良い影響を与えてくれるというのが馬油シャンプーの特徴となっています。

馬油は赤ちゃんの敏感な肌にも安心して使える成分となっているので、育毛が気になる頭皮にもよく馴染んで栄養を上手く行き渡らせてくれる成分となっています。

馬油を主成分とした育毛シャンプーは「育毛」に目が向けられがちとなっていますが、育毛だけではなく、肌のハリやツヤなどで悩んでいる女性の方にもオススメのシャンプーとなっています。

「シャンプーに油を配合する」と聞くと、皮脂の分泌を促すのではないだろうかと不安を感じる方も多いかもしれませんが、馬油シャンプーは必要な皮脂を残しながらも過剰な皮脂の分泌を抑えて頭皮を優しく保護してくれるために、外部の刺激から頭皮を守ってくれる育毛シャンプーとなっています。

▲目次へ戻る▲

馬油シャンプーの使い心地

馬油を主成分としている育毛シャンプーは様々な種類がありますが、それぞれによって使い心地が大きく異なります。

その中でも共通しているポイントとしては、

・皮膚に浸透しているのが実感できる

髪質が柔らかくなる

という3点が挙げられます。

馬油シャンプーを使い続けて1ヶ月も経過すると髪質が柔らかくなっているのが実感できると思われます。

もちろん、個人差がありますので、体感速度の早い人なら3日間~1週間もあれば実感できると思われます。

馬油シャンプー以外にも、様々な育毛シャンプーが販売されていますが、購入するときの基準点としては、「アミノ酸系シャンプーを使用する」ということです。

馬油シャンプーもアミノ酸系シャンプーの一つとなっているのですが、アミノ酸系シャンプーは体内で生成することが出来ない栄養成分をシャンプーに配合して頭皮や髪に栄養を行き渡らせてくれるシャンプーとなっているので、アミノ酸系シャンプーの中で自分にあっているものを選ぶといいでしょう。

▲目次へ戻る▲