頭皮の基礎知識

目次

頭皮の基礎知識

頭皮を守る!

表皮と真皮

正しい頭皮ケアを!

頭皮の基礎知識

頭皮の毛穴に汚れが詰まってはいけないと、洗髪時に力を入れて洗ったりシャンプーブラシを使って根こそぎ皮脂を洗い流そうとしていませんか?

それは、大きな間違いです。

頭皮に良かれと思ってやっていたことが、かえって頭皮環境を悪化させる原因になっているかもしれないのです。

間違った頭皮ケアをしないためにも、まず頭皮のしくみを理解することが大切です。

▲目次へ戻る▲

頭皮を守る!

育毛シャンプー

表皮は皮膚の3層構造の最も外側にある、薄くて丈夫な層です。

表皮の外側の部分である角質層は、水をはじき、傷などのない正常な状態でほとんどの細菌やウイルス、その他の異物が体内に侵入するのを防いでいます。

この角質層の厚さはわずか0.02mm、ラップ1枚分の厚さしかありません。

▲目次へ戻る▲

表皮と真皮

表皮の下には真皮があります。真皮内には神経終末、皮脂や汗の分泌腺、毛包、血管があります。

皮脂腺から分泌される皮脂には、皮膚をうるおいのある柔軟な状態に保つ働きと、異物に対する保護膜としての働きがあります。

このように、表皮の角質層や皮脂による保護膜には大切な役割があります。

ゴシゴシと頭皮をこすったり、過度に洗髪したりすると表皮の角質層を傷つけたり、皮脂を根こそぎ洗い流す原因になるのです。

▲目次へ戻る▲

正しい頭皮ケアを!

育毛シャンプー

長いあいだ間違った頭皮ケアを続けていると、どんどん頭皮は薄く弱くなってしまい、健康な頭皮に戻るまでかなりの時間がかかります。

明日の理想の頭皮のために!

頭皮環境は一日にしてならず!

正しい頭皮ケアを日々継続することが大切です。

▲目次へ戻る▲