生理時の悩み

目次

生理時の悩み1

生理時の悩み2

生理時の悩み3

生理時の悩み1

生理時の悩み1体がだるい、眠い、イライラする、など。

生理時には、なんだか体調が悪い、ということが良くあります。また、吹き出物やカユミ、肌荒れなどのトラブルも、生理とともにやってくることの多い悩みです。

生理前から生理中にかけて、頭皮が痒くてたまらない、という女性は結構多いです。

痒いからといって掻き毟ると、頭皮を傷つけてしまい、トラブルのもとにもなりかねないので、爪を立てないように気を付けましょう。また、この時期には、カラーリングやパーマなども避けた方が良いです。

頭が痒い、というと、頭皮や毛穴が汚れているのでは?と考えて、洗浄力の強いシャンプーを使う女性が多いですが、これはほとんどの場合逆効果です。女性の場合は、むしろ、洗いすぎて頭皮を乾燥させてしまい、結果、皮脂分泌が過剰になり、かゆみが起きている、という場合が多いのです。

生理中の頭皮の痒みを何とかしたいのであれば、育毛シャンプーがおすすめです。

育毛シャンプーは、普通のシャンプーに比べると、洗浄力が穏やかなので、頭皮に刺激を与えません。皮脂を取りすぎた結果、頭皮が乾燥してしまう心配もありません。

有効成分など、頭皮の炎症を鎮める成分が配合されている育毛シャンプーであれば、頭皮の痒みにも高い効果を発揮してくれます。

▲目次へ戻る▲

生理時の悩み2

生理時の悩み2生理の時に、頭皮が無性に痒かったり、脂っぽくてべたつくなどのトラブルが起きて憂鬱、という女性は少なくありません。

ただでさえイライラしやすく体調を崩しがちな期間なのに、頭皮にまでトラブルが起きるなんて、勘弁してほしいです。

これらの頭皮トラブルの原因は、女性ホルモンです。

女性ホルモンの分泌バランスが普段とは変わることで、頭皮の皮脂分泌が増え、結果、頭がかゆい!となってしまうのです。

この頭皮のかゆみですが、マラセチア菌、という常在菌が原因になっている場合もあります。常在菌、というのは、頭皮に常に住んでいる細菌で、マラセチア菌は、皮脂をエサにして生きています。皮脂の分泌が増えるとマラセチア菌も増えて、その分泌物が頭皮を刺激し、痒みをもたらすのです。

生理の時の頭皮のトラブルをと鎮静化するには、育毛シャンプーがおすすめです。ほとんどの育毛シャンプーで、アミノ酸系洗浄成分が用いられていますが、頭皮を刺激せずに不要な汚れだけを洗い流すことができる穏やかな洗浄成分です。

洗いすぎなければ、頭皮は乾燥しないので、過剰な皮脂分泌が抑えられます。また、育毛シャンプーには、抗菌、抗炎症成分が配合されているものも多いです。

こういった成分が配合されている育毛シャンプーを選べば、痒みの元になっている炎症を鎮め、さらにマラセチア菌の増殖を防ぐことで、速やかに頭皮のトラブルを解消してくれるはずです。

生理になると頭皮が痒くて辛い、という女性は、是非、育毛シャンプーを試してみてください。

▲目次へ戻る▲

生理時の悩み3

生理時の悩み3生理の間、頭皮や髪の毛がべたついたり、かゆかったり、抜け毛が増えたり。

いつもと同じヘアケアをしているのになぜ?とお悩みの女性には、是非、育毛シャンプーを試していただきたいです。育毛なんて、男性がすることじゃなの?と思われる方もおいででしょうが、育毛シャンプーって、とても良いのです。

たとえば、育毛シャンプーは、普通のシャンプーに比べると、ずっと頭皮にやさしい処方になっています。洗浄力が穏やかなので、生理時の敏感な頭皮にも安心して使えます。

さらに、消炎成分のグリチルリチン酸ジカリウムなどを配合している製品であれば、痒みの原因となる頭皮の炎症を鎮める働きも持っています。シャンプーを育毛シャンプーに替えるだけで、生理時の頭皮の悩みが解決できてしまうかもしれません。

もちろん、育毛シャンプーは、生理の時だけでなく、普段から使い続けて頂くのが一番です。最近では、女性でも、薄毛や抜け毛などの悩みを抱える方が増えています。

加齢やストレスなど、原因は様々ですが、頭皮を健康な状態に導くことが解決策であることは間違いありません。最近抜け毛が増えた?とか、頭皮が痒いなど、不調を感じることがあれば、シャンプーを見直すことをおすすめします。

育毛シャンプーを使っていると、地肌の調子が整うだけでなく、髪の毛にツヤやハリが生まれることが実感できます。

丈夫で美しい髪の毛は、健康な地肌から、ということですね。

▲目次へ戻る▲