薄毛の改善には何が必要?薄毛の原因や対策方法を徹底解説!

最近薄毛が気になってきた

薄毛を改善するには何をすればよいのだろう?

薄毛を改善したいと思ってはいるけど何をすればよいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、薄毛の原因と改善するための対策方法まで、詳しく解説していきます!

薄毛改善についてざっくりまとめると

  • 薄毛には様々な原因がある
  • 生活習慣を見直すことが大切
  • 専門のクリニックできちんと治療をする
  • 薄毛に効果があるシャンプーを選ぶ
  • 薄毛に効果があるツボを押す

薄毛の原因は?

周りの人と毛の抜け方が違います。

薄毛にも種類があるのでしょうか。

まずは薄毛の原因を種類別に紹介します。

男性型脱毛症(AGA)による薄毛

男性型脱毛症はAGA(Androgenetic Alopecia)と言われています。

成人男性によく見られ、額の生え際や頭頂部の髪が徐々に薄くなっていきます

遺伝男性ホルモンが主な原因と考えられており、抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。

AGAは進行性の脱毛症のため、そのままにしておくと薄毛が進行していく恐れがあります

びまん性脱毛症による薄毛

びまん性脱毛症は、女性の脱毛症のひとつで、最も多く発症するといわれています。「びまん」には「一面に広がりはびこる」という意味があり、頭皮全体の髪が薄くなることが特徴で、男性のように部分的に脱毛が進むといったことは少ないです。

加齢による女性ホルモンの減少やストレスによるホルモンバランスの乱れ、食生活の乱れなどが原因として挙げられます。そのため20代から発症することも少なくありません。

円形脱毛症による薄毛

円形脱毛症は、その名の通り円形に髪が抜けていく症状です。

主にストレスが原因と考えられてきましたが、近年では免疫系が正常に機能しなくなり、体が自分の体の一部分異物として攻撃をしてしまう「自己免疫疾患」が原因ではないかといわれています。Tリンパ球が毛根を異物と間違えて攻撃してしまうことで発症するとされており、その攻撃によって毛根が傷み、健康な髪であっても突然抜け落ちてしまいます。

粃糠性脱毛症による薄毛

粃糠(ひこう)性脱毛症は、頭全体に細かい灰白色のフケが発生し、そのフケが毛穴を塞いで菌が繁殖することで毛髪が薄くなる症状です。皮脂の分泌により頭皮に炎症を起こすことが原因となります。菌が繁殖することで頭皮が炎症を起こし、かゆみを伴うことも特徴です。

初めは少量のフケが気になり始め、徐々にそれが多く発生してくることで頭皮にかゆみや赤みを生じさせます。

薄毛を改善するための対策

薄毛にもいろいろ種類があるのですね。

薄毛改善の対策って具体的にどのようなことをすればよいのですか。

次に薄毛改善に効果的な対策方法について見ていきましょう。

栄養バランスのとれた食事をする

髪は食事による栄養をもとに作られているため、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

そこで特に重要なのがタンパク質です。髪の約90%はケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。ケラチンが不足すると、髪がパサついたり枝毛や切れ毛が引き起こされます。また髪質の悪化だけでなく、髪が細くなったり薄毛になったりする可能性もあるため、積極的に取り入れていく必要があります。

質の高い睡眠をとる

髪の成長に必要なホルモンは、深い眠りであるノンレム睡眠の際に多く分泌します。そのため睡眠不足になるとこの成長ホルモンの分泌が減少し、髪の大部分を構成するタンパク質の合成が十分に行われなくなります。

成長ホルモンは入眠してから3時間以内に分泌され始めるため、睡眠時間が短いと分泌量は減ってしまいます。

成長ホルモンを多く分泌させるためには、最低4時間は質の高い睡眠をとりましょう。

ストレスを解消する

ストレスは自律神経を乱して血行不良を生じさせるため、髪が十分に成長しなくなり、薄毛を引き起こします。またストレスにより皮脂が多く分泌されて頭皮環境が悪化し、毛穴がつまったり炎症を起こしたりすることも薄毛につながります

そのためストレスと薄毛というのは密接に関係しているため、気分転換などをしてストレスを解消することが大切です。

専門のクリニックに通う

生活習慣を見直すなどといった自分でできる対策をしても効果が出ないときは、専門のクリニックできちんと診察してもらいましょう特にAGAの方はクリニックに通うことをおすすめします。

クリニックを選ぶときは、治療法や費用を比較して、自分に合うものをしっかり見極めましょう

薄毛に効くシャンプー男女別5選

薄毛改善にはいろいろな対策方法があるのですね。

シャンプーもきちんと選ぶべきですか。

毎日のヘアケアとして、シャンプーはとても大切です。

ここでは薄毛改善に効果が期待できるシャンプーを男女別に紹介します。

男性向け薄毛改善用シャンプー5選

アンファー スカルプD薬用シャンプードライ

出典:アンファー スカルプD薬用シャンプードライ

スカルプDは、髪と頭皮を健やかに保つためのトリプルホールド成分を配合しています。トリプルホールド成分にはオウバクエキス、ゲットウ葉エキス、メリッサエキスの3つのエキスが含まれています。また頭皮環境を整えるカッコンエキスと豆乳発酵液、保湿により柔らかい頭皮を保つクロレラエキスとセイヨウニワトコエキスなど、こだわりの頭皮ケア成分が頭皮に働きかけます

リーブ21 アクティシャンプーR

出典:リーブ21 アクティシャンプー

リーブ21では、発毛診断や発毛施術、体質改善健康補助食品、自宅でのケアまでをトータルにサポートしています。このようなケアをすることにより、ストレスやホルモンバランス、生活習慣、間違ったヘアケアなどといった抜け毛や脱毛のさまざまな原因に対し根本的に予防・解決します。

ソーシャルテック チャップアップシャンプー

出典:ソーシャルテック チャップアップシャンプー

チャップアップは肌と同じ弱酸性であり、頭皮への負担を最大限に抑えています。また5種類のアミノ酸系・植物系洗浄成分と、10種類のオーガニックエキスを配合することで、頭皮を乾燥や刺激などといったダメージから保護し、頭皮環境を良くします。

U-MA シャンプープレミアム

出典:U-MA シャンプープレミアム

植物由来のアミノ酸系洗浄成分により、頭皮環境を守る皮脂を適度に残し頭皮の乾燥を防ぐため、過度な皮脂分泌による毛穴詰まりをなくします。髪がきしまず頭皮がサッパリし、またほぼ無香料のため快適に使用ができます。

アデランス ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー

出典:アデランス ヘアリプロ 薬用スカルプシャンプー

頭皮環境を整えるハス種子乳酸菌発酵液を配合しており、配合訴求成分を見直したことで髪と頭皮を十分に保護します。また多くの天然由来保湿成分が健頭皮環境を整え、フケやかゆみを抑えます

女性向け薄毛改善用シャンプー5選

haru kurokamiスカルプ

出典:haru kurokamiスカルプ

ソープナッツエキスにより古い角質をやわらかく、ヤシ由来の洗浄成分により頭皮の汚れをきれいに洗い流します。リンス不要のシャンプーケアで、頭皮のケアやハリ・コシ・ボリュームケア、フケ・かゆみ・ニオイケア、黒髪ケア、ダメージ補修・紫外線ダメージケアに機能します。

ロート製薬 50の恵 髪と頭皮の養潤シャンプー

出典:ロート製薬 50の恵 髪と頭皮の養潤シャンプー

エイジングケアのためのうるおい成分が50種類配合されており、頭皮環境を整えます。またアルガンオイル、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、シア脂といった5種の髪つやオイルも配合しており、マイルドハーブの香りでリラックスしながら使用できます。

アルファウェイ モンゴ流シャンプー キオティル

出典:アルファウェイ モンゴ流シャンプー キオティル

トックリイチゴ果実エキスやザクロ果実エキスなどが、女性が持つ本来のきれいなツヤ髪に仕上げます。また不飽和脂肪酸をはじめとした有効成分が200種類以上配合されており、シャンプーを洗い流す前に3分置いておく「3分間泡パック」をおこなうことで、有効成分がしっかり浸透し、髪にハリやコシを与えます。

DHC 薬用スカルプケアシャンプー

出典:DHC 薬用スカルプケアシャンプー

トウモロコシ由来の成分やヤシ油を原料としたアミノ酸系成分といった洗浄成分が配合されているため、頭皮にやさしく低刺激です。しかし泡立ちとクレンジング力も優れているため、髪や頭皮の汚れ、毛穴の皮脂や古い角質をきれいに洗い落とします

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

出典:アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

うるおい成分であるヒト型ヘアセラミドを20ナノメートルサイズまでナノ化した独自成分「ヒト型ナノヘアセラミド」が髪にしっかり浸透していくため、年齢とともに失われるセラミドを補い、髪にハリやコシを与えます。また女性の敏感な頭皮環境のためにアスタキサンチンなどのスキンケア成分を配合しており、紫外線やドライヤーの熱、カラーパーマの繰り返しによる乾燥やダメージから守ります

薄毛改善におすすめなツボ

薄毛改善に効果的なシャンプーがいろいろあることがわかりました。

他に何か簡単にできる対策方法はありますか。

ここでは薄毛改善に効果が期待できるツボを紹介します。

百会(ひゃくえ)

頭痛や肩こり、目の疲れを癒し、自律神経の働きを整えることでストレスや不眠を軽減し、血行促進と育毛作用に効果が期待ができます。

両耳から頭頂部へ向かう線と、鼻から上に通る体の中央線が交差する位置にあります。

天柱(てんちゅう)

百会と同様に自律神経を整える効果があり、血行促進とストレス緩和作用があるといわれています。

うなじの生え際部分にある、2本の太い筋の外側の位置にあります。

玉枕(ぎょくちん)

血行がよくなり、栄養分が血液によって多く運ばれるようになることで、頭皮の細胞の活動が活発になり、薄毛への効果が期待できます。

後頭部の真ん中の少し盛り上がっている部分から、両側に2cmほどの位置にあります。

跗陽(ふよう)

頭頂部の髪の発毛促進と腰痛・肩こりの緩和に効果があります。

ふくらはぎにある骨とアキレス腱の間、くるぶしの一番高いところから指4本分ほど上の位置にあります。

湧泉(ゆうせん)

全身の血行を良くし、育毛作用や疲労、冷え、むくみなどに効果があります。

足の裏で、足指を足底側に曲げると現れる凹みの交点の位置にあります。

まとめ

薄毛には様々な原因があり、対策方法も様々にあります。

自分の症状が何なのかを知り、原因をしっかり見極めましょう。

そして自分に合った改善策を見つけてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。