【2022年最新】おすすめの発毛剤10選を徹底比較!発毛剤と育毛剤の違いも紹介!

初めて発毛剤を購入しようと考えている

どのような発毛剤を選べばいいのか分からない

発毛剤を購入したいけど副作用が怖い

発毛剤を購入しようとしている方で、上記のように考えている方がいるのではないでしょうか。

そんな方々のために、この記事ではおすすめの発毛剤製品、発毛剤の選び方、コスパの良い発毛剤、正しい使用法や使用上の注意等を紹介します。

この記事をざっくり言うと
  • 発毛剤は本当に髪の毛が生える
  • 発毛剤はAGA、壮年性脱毛症の方に効果がある
  • 発毛剤と育毛剤は効能に違いがある
  • 発毛剤は価格と成分で選ぶ
  • 発毛剤は毎日、最低四ヶ月使用しないと効果がない
商品画像 商品名 価格 特徴 公式サイト
メディカルミノキ5 スカルプD
メディカルミノキ5
7,800円(税込) ミノキシジル濃度5%
優しくしっとりした使用感
リグロEX5エナジー ロート製薬
リグロEX5エナジー
5,940円(税込) ミノキシジル濃度5%+4種の成分
優しい使用感
リアップジェット 大正製薬
リアップジェット
4,180円(税込) ミノキシジル濃度1%+3つの成分
一回の使用量を調節しやすい
リアップX5プラスネオ 大正製薬
リアップX5プラスネオ
7,753円(税込) ミノキシジル濃度5%+6つの成分
9割の人が発毛効果を実感
アロゲイン5 佐藤製薬
アロゲイン5
7,678円(税込) ミノキシジル濃度5%
匂い・ベタつきなし
添加物フリー
ミノキサン5 PHARMA CHOICE
ミノキサン5
5,058円(税込) ミノキシジル濃度5%
ジェネリック薬品
無香料
Amazon
RABOMO アートネイチャー
LABOMOヘアグロウ ミノキシ5
5,916円(税込) ミノキシジル濃度5%
ミノアップ 東和薬品
ミノアップ
3,680円(税込) ミノキシジル濃度5%
1mLあたりの価格が一番安い
東和薬品
リグロEX5 ロート製薬
リグロEX5
4,950円(税込) ミノキシジル濃度5%
防腐剤、酸化防止剤フリー
楽天
ミノゲイン サンドラッググループ
ミノゲイン
5,478円(税込) ミノキシジル濃度5%
無香料

発毛剤とは

発毛剤とは

発毛剤とは、新たに毛髪を生やす効果があると認められた医薬品のことです。

一般的には壮年性脱毛症が原因で薄毛・抜け毛が進行している方への治療薬として使用されています。

発毛剤には主に「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」と呼ばれる成分がどれか一つ含まれます。

発毛剤とは
  • 新しい髪の毛を生やす効果がある
  • 発毛効果がある成分「ミノキシジル」が含まれている
  • ヘアサイクルの乱れを改善できる

育毛剤との違い

「発毛剤」も「育毛剤」もどちらも薄毛対策として使われていますが、「発毛剤」と「育毛剤」では用途や効能が違います。

「発毛剤」は上記でも述べた通り、新しい毛髪を生やす効果があるとされている医薬品です。

AGA、壮年性脱毛症が原因の薄毛で、特に頭皮が透けて見える・朝方の抜け毛の量が気になるという方に効果があります。

また、発毛剤には必ず上記で述べた3つの成分「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」と呼ばれる発毛効果がある成分が配合されています。

「育毛剤」は、頭皮環境を整え、今既に生えている毛髪をより丈夫に成長させ、薄毛を防止する効果のある医薬部外品です。

特にハリ・コシの低下、毛量の少なさが気になるという方におすすめです。

また、育毛剤の使用によって頭皮環境が良くなり、ふけ・かゆみ等の症状を予防する効果も得られます。

発毛効果がある成分「ミノキシジル」とは

日本で発毛効果があると厚生労働省に認められている成分は「デュタステリド」「フィナステリド」「ミノキシジル」3つのみで、その中でも「ミノキシジル」にのみ外用薬があります。

この「ミノキシジル」は現在AGA(男性型脱毛症)の治療薬として使用されていますが、元々は高血圧の患者への治療薬として使用されていました。

髪の毛には一定の周期で抜け落ち生え変わることを繰り返すヘアサイクル(毛周期)があるのですが、AGA、壮年性脱毛症の方はヘアサイクルの乱れによって髪の毛が成長し切る前に抜けてしまいます。

ミノキシジルには血管拡張によって血流の改善を促す効果がある他、髪の毛が生えるのに重要な役割をしている毛母細胞に働きかけ、活発化させることで乱れた毛周期(ヘアサイクル)を正常に戻す効果があります。

これらの作用がAGAの治療に効果的だとされています。

また、ミノキシジル成分は濃度が高ければ高いほど発毛効果があります。

自分に合った発毛剤の選び方

自分に合った発毛剤の選び方

発毛剤を買う際に何を基準に商品を選ぶのが良いのか分からないという方は、以下の二つを参考にすると選びやすくなります。

自分に合った発毛剤の選び方

①価格帯で選ぶ

発毛剤は1本数千円のものから1万円を越すものまでと商品によって値段の差がありますが、無理して高価なものを買う必要はありません。

高価な発毛剤には有効成分が多く含まれていますが、有効成分が多く含まれているかどうかよりも自身が継続的に購入できるかどうかが重要になってきます。

「発毛剤」は最低半年は継続して使用し続けないと効果が出ません。

そのため無理して高価な発毛剤を購入するよりも自分が長期的に出費することを踏まえて発毛剤を選ぶことが重要です。

②発毛剤に含まれている成分で選ぶ

発毛効果のあるミノキシジル成分が含まれているものを選びましょう。

このミノキシジルは商品によって濃度が違い、日本国内では1%〜5%のものを市販で購入することができます。

なによりも効果を重視したいという方は5%の商品がおすすめです。

また商品によっては頭皮のかゆみ・フケ・炎症を抑える成分、皮脂の過剰分泌を抑制する成分、血流を促進する効果のある成分等が含まれています。

発毛効果以外にも頭皮環境をよりよくしたいと考えている方はミノキシジルの他に有効成分が配合されている商品を選びましょう。

市販でおすすめの人気発毛剤10選

市販でおすすめの人気発毛剤10選

ここで市販で購入できるおすすめの発毛剤10選を紹介したいと思います。

それぞれの商品の効能・値段に注目してみると、自分に合った発毛剤を選びやすいです。

おすすめの発毛剤①スカルプD|メディカルミノキ5

メディカルミノキ5

出典:https://scalp-d.angfa-store.jp/lineup/

この製品はミノキシジル成分を国内最大濃度5%配合しており主に壮年性脱毛症の方を対象としています。

酸化防止剤を使用していないため、安全性が確保されています。

また、頭皮の負担を減らすためにクッションラバーヘッドを採用しており頭皮に優しくしっとりとした使用感を実現させています。

現在アンファー公式サイトでの購入でスカルプD ミノキ補償制度と呼ばれる発毛剤購入者がより満足頂けるように用意された補償サービス付のセットを購入することができます。

このミノキ補償制度はAGA外来治療を最大通院6回分、最大30,000円の治療費を補償します。

詳細は公式サイトにて確認できるので気になった方は公式ページをご確認ください。

商品名 スカルプD メディカルミノキ5
価格 7,800円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤②ロート製薬|リグロEX5エナジー

リグロEX5エナジー

出典:ロート製薬

主に20歳以上の男性で、壮年性脱毛症の方を対象としています。

この製品はミノキシジル成分国内最大濃度5%配合されている他、4種の有効成分が配合されています。

毛髪への栄養を補給し成長をサポートする「パントテニールエチルエーテル」、皮脂分泌の抑制し頭皮環境を整える「ピリドキシン塩酸塩」、血流を促進する「トコフェロール酢酸エステル」、痒みを緩和して清涼感を与える「l-メントール」のこの四種類の成分が含まれています。

この「ミノキシジル5%」と「パントテニールエチルエーテル1%」の組み合わせはロート製薬の自社開発によって実現した処方です。

ノズルヘッドが柔らかいため優しい使用感を実現させています。

商品名 リグロEX5エナジー
価格 5,940円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤③大正製薬|リアップジェット

リアップジェット

出典:Amazon

ミノキシジル濃度1%で、その他に頭皮の酸化を防ぎ頭皮を保護する「トコフェロール酢酸エステル」毛細胞に栄養を補給する「パントテニールエチルエーテル」頭皮の痒みを抑制し清涼感を与える「l-メントール」の3つの頭皮環境を整える成分を加えています。

ジェット式エアゾールで心地よい使用感を実現しています。

また、定量噴射容器を採用しており一回の使用量を調節しやすくなっております。

商品名 リアップジェット
価格 4,180円(税込)
内容量 100mL(約30日分)※薬液67mL、噴射剤33mL配合
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤④大正製薬|リアップX5プラスネオ

リアップX5プラスネオ

出典:https://brand.taisho.co.jp/riup/riupx5/

壮年性脱毛症における発毛、育毛および脱毛の進行予防効果があります。

この製品にはミノキシジル5%が配合されている他6つの有効成分を配合しています「リアップジェット」に含まれている3つの成分の他に、炎症・かゆみ・フケの原因となる皮脂や常在菌のバランスの乱れに作用する「グリチルレチン酸」「ジフェンヒドラミン塩酸塩」「ヒノキチオール」3つの成分が含まれています。

こちらの商品の臨床実験では最終的に9割の人が発毛効果を実感しているため確実に発毛効果を得たいという方はこちらの商品がおすすめです。

商品名 リアップX5プラスネオ
価格 7,753円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑤佐藤製薬|アロゲイン5

アロゲイン5

出典:https://search.sato-seiyaku.co.jp/pub/product/1832/

壮年性脱毛症にアプローチした商品で、ノキシジルが国内最大濃度の濃度5%配合されています。

こちらの商品は特に購入者が長期的に使用できるよう容器・製剤設計を重視しています。

塗りやすいピンポイントノズルで頭皮に直接届きやすいため無駄なく薬剤を使用することができます。

ベタつきの元となる成分を配合していないため、ベタつくことなく使用できます。

香料も無添加であるため匂いに敏感な方も使用しやすいです。

また頭皮への刺激を低減させるため、防腐剤や酸化防止剤など無駄な添加物を配合していません。

薬剤師のいる薬局・薬店、ドラッグストア、オンラインショップにて購入いただけます。

商品名 アロゲイン5
価格 7,678円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑥PHARMA CHOICE(ファーマチョイス)|ミノキサン5

ミノキサン5

出典:Amazon

AmazonのプライベートブランドPHARMA CHOINCE(ファーマチョイス)が販売している発毛剤で、ミノキシジル濃度5%が配合されています。

ジェネリック薬品であるため他社でミノキシジル濃度5%配合されているほとんどの製品よりも安い値段で購入ができます。

また無香料であるため、匂いに敏感な方も使用しやすくなっています。

商品名 ミノキサン5
価格 5,058円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑦アートネイチャー|LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5

RABOMO

出典:https://ec.artnature.co.jp/shop/g/g57470/

長年髪と頭皮に向き合ってきたアートネイチャーが開発した商品です

ミノキシジル濃度5%が配合されていて、壮年性脱毛症が原因の発毛・脱毛の進行予防効果があります。

公式サイトにて定期コース・まとめ買いを利用して購入すると割引が可能なので、気になった方は公式サイトにて確認してみてください。

商品名 LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5
価格 5,916円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑧東和薬品|ミノアップ

ミノアップ

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/taiki-pharmacy/4987155146202.html

ミノキシジルが国内最大濃度の5%配合されています。

全国の薬局・薬店で購入可能でかつ、ミノキシジル濃度5%の商品の中で1mLあたりの価格が一番安いため手軽に購入しやすいです。

コスパを最も重視している方におすすめの商品です。

商品名 ミノアップ
価格 3,680円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑨ロート製薬|リグロEX5

リグロEX5

出典:https://www.regro.rohto.co.jp/shop/pages/4987241168521

ミノキシジル成分が5%配合されていて防腐剤、酸化防止剤フリーであるため安全に使用することができます。

リグロEX5エナジーとは防腐剤酸化防止剤の有無、商品に含まれている有効成分の数、価格の違いがあります。

より安全性と価格の高さを求めるのであればこちらの製品がおすすめです。

商品名 リグロEX5
価格 4,950円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

おすすめの発毛剤⑩サンドラッググループ|ミノゲイン

ミノゲイン5

出典:https://cs.sundrug.co.jp/cs/goods/4980673003668/

大手ドラッグストア「サンドラッググループ」のプライベートブランド商品です。

ミノキシジルを後期内最大濃度の5%配合しているほか、無香料であるため匂いが気になる方も使用しやすいです。

また、容器の吐出口が狭く、ピンポイントで塗布しやすい設計になっています。

商品名 ミノゲイン
価格 5,478円(税込)
内容量 60mL(約30日分)
分類 第一類医薬品

発毛剤を使用する際の注意点

発毛剤を使用する際の注意点

発毛剤は、第一類薬品と呼ばれる一般医薬品の中で最も副作用の出るリスクが大きい薬品であるため、使用をする際には十分な注意が必要です。

①毎日継続して使用する

発毛剤を使用した際の発毛効果は短期間では表れず、きちんと毎日使用し、最低四ヶ月継続することで効果が確認できます。発毛効果が出るまでの期間は人それぞれですので焦ることなく使用しましょう。

発毛効果は12〜18ヶ月ほどで安定するとされていますが、一旦発毛剤の使用をやめてしまうと既に発毛効果が見られていたとしても効果がなくなってしまいます。

②商品の使用法・使用量を守って使用する

メーカーごとに使用量・使用法が異なるので、取り扱い説明書を確認してから使用することを心がけましょう。

商品本来の効果・効能を発揮するには取り扱い説明書に記載された内容を守って使用することが重要です。

発毛剤は使用量が少ないと発毛効果を十分に得られなかったり、1日の使用回数・使用量が多くても副作用の可能性が高くなってしまいます。

毎日使用法・使用量を守り、半年間継続して発毛剤を使用することが発毛につながります。

③症状が出てしまった際に使用をやめる

発毛剤は人によっては副作用が出ることがあります。

副作用の成分が肌に合わずアレルギーが出てしまう方、めまい、頭痛、動悸といった症状が出る方がございます。

もし副作用が出てしまった場合、医師やメーカーに相談しましょう。

また、頭皮に湿疹・痒みがある際に使用すると症状が悪化してしまう症状が悪化する可能性がありますのでその際は使用を控えてください。

発毛剤の効果的な使用方法

発毛剤の効果的な使用法

発毛剤を使用するからには最大限効果を得る使用方法を知りたいですよね。

そんな方は以下の3つの点を意識することでより発毛効果を得られます。

①頭皮を清潔に保った状態で使用する

ミノキシジルは頭皮から浸透し新しい毛髪が生える元となる毛母細胞に働きかけることで発毛効果があります。

頭皮が清潔な状態で使用するとより頭皮に浸透しやすいとされています。

シャンプー後の使用が一番浸透しやすいタイミングなのですが、頭皮に水分が残ってる状態では浸透されにくくなってしまうため、ドライヤーでしっかり乾かした後に使用するようにしましょう。

②頭皮に塗布するよう心がける

上記で述べたとおり、ミノキシジルは頭皮に塗布することで新しい毛髪が生えるよう働きかけます。

直接頭皮に指の腹を使って塗り込み、馴染ませるような意識で使用するとより効果的です。

髪の毛をかき分けながら頭皮にノズルを当てるようにすると直接頭皮に塗布しやすいです。

③頭皮マッサージをする

頭皮の血行が悪いと、髪の毛の成長に必要な栄養・細胞が運ばれにくくなってしまいます

頭皮マッサージをすることによって頭皮の血流が良くなり毛根に栄養が行き渡るようになります。

また、アンファー株式会社と日本医科大学形成外科の共同研究のデータから、頭皮に刺激を与えること自体に発毛効果があるということが分かっています。

頭皮マッサージをすることも発毛・抜け毛予防につながるので、発毛剤を使用する前やシャンプー前などにマッサージを取り入れると発毛効果をより感じられるようになります。

発毛剤に関するよくある質問

発毛剤に関するよくある質問

最後に発毛剤に関して良くある質問をまとめてみました。

Q.発毛剤って本当に効果あるの?

A.発毛剤は実際に発毛効果があります。

効き目に個人差はありますが、毎日、四ヶ月〜半年以上使用し続ければ効果を実感することができます。

しかし、使用する方によっては効果を得られない場合があります。

今回紹介している発毛剤に含まれているミノキシジル成分は壮年性脱毛症が原因の抜け毛・薄毛等の症状がある方にとっては効果がありますが、それ以外の方には効果がない可能性が高いです。

また、誤った使用法・使用量によって効果が薄れてしまうことがあるので、商品に書いてある使用法・使用量を守って使用しましょう。

Q.発毛剤って何歳から使っていいの?

A.ミノキシジルが含まれている発毛剤は20歳以上の方が対象です。

成人の方はすでに十分な臨床試験などにより安全性、発毛効果ともに有効性が認められています。

しかし、20歳未満の方に対しては安全性、有効性共に認められていないため使用することが禁止されています。

未成年はまだ身体が成長過程にあり、ミノキシジルが身体の発達にどのような影響があるのか確認がされていないため自己判断で使わないようにしましょう。

Q.発毛剤と育毛剤どっちがいいの?

A.求めている効果、薄毛・抜け毛が進行している原因によって異なります。

壮年性脱毛症が原因で薄毛・抜け毛が進行している方にとっては「発毛剤」がより有効的です。

育毛剤は今既に生えている毛髪をより丈夫に成長させる効果があるため、ハリ・コシ、ボリュームの低下が気になっている方は育毛剤がよりおすすめです。

また、発毛剤は副作用の可能性が育毛剤よりも強いため、壮年性脱毛症ではないが薄毛・抜け毛が気になるという方は育毛剤育毛剤の使用を推奨します。

Q.女性でも男性と同じ発毛剤を使っていいの?

A.男性用の発毛剤は頭皮への負担が大きいため同じ製品は使用しないでください。

ミノキシジル濃度は日本で最大5%の商品が販売されていますが、国内ではミノキシジル濃度5%配合の発毛剤を女性に使用した臨床実験が行われていません。

現在女性でも安全性が保証されているミノキシジル濃度1%の製品を使用するようにしましょう。

また、女性がミノキシジルの内服薬を使用する際は絶対に自己判断しないでください。

内服薬は血管拡張により血流を促すため心臓に負担がかかり、息切れ・動悸等の症状が出る恐れがあります

特に授乳中、妊娠中の方が内服薬を使用すると胎児に影響が出る可能性があるので内服薬の使用が禁止されています。

副作用の危険性があるので、使用したいと考えている方は医師に相談するようにしてください。

Q.副作用ってあるの?

A.人によっては副作用があります。

発毛剤の副作用として主に見られる症状として、血流拡張作用によって引き起こされる頭痛・めまい・動悸・感覚鈍麻、頭皮に塗布することによって引き起こされる痒み・ふけ・かぶれ等があります。

頭皮に痒み・湿疹がある際に使用すると症状の悪化につながるので、副作用が出てしまった方は、一度医者と相談するようにしてください。

まとめ

まとめ

このページでは主に発毛剤と育毛剤の違い、おすすめの発毛剤製品について紹介しました。

発毛剤を使用する上で重要なことは、毎日継続的に使用すること、正しい使用法・使用量を守ること、長期的に購入すること念頭において商品を選ぶことです。

自分に合った発毛剤を選ぶ際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。