使って実感!抜け毛対策シャンプー

目次

皮脂を取り除くシャンプー

頭皮に痛みやかゆみを生まず髪の毛を生成する力のあるシャンプーとは

実際に使って評価が悪い抜け毛対策シャンプーとは

皮脂を取り除くシャンプー

抜け毛の原因となってしまうのが毛穴に詰まった皮脂や汚れ。

毛穴に詰まった皮脂がやがて酸化して毛穴をふさいでしまいます。皮脂が酸化すると角栓と呼ばれる塊になり、蓋のような役割を果たしてしまい、毛根から発毛した髪の毛が毛穴から頭皮に出て行くのを阻止してしまいます。それにより発毛する力が弱くなったり、黒ずみの原因となってしまいます。

これを防ぐには、皮脂を毛穴から根こそぎ洗い落とす効果のある成分が配合されたシャンプーを使用するのが効果的です。具体的には洗浄力の強いオレフィンスルホン酸Naなどが効果的です。この成分は人気のウーマシャンプーに配合されています。

敏感肌の方や、頭皮に痛みを感じやすい方はあまりお勧めできる成分とは言えませんが、皮脂の汚れを洗い落とす上ではなくては、ならない成分の一つです。洗い終わった後の頭皮のさっぱり感は他にはない感覚を得ることができます。

特に脂性の人にはこの成分は欠かせません。

皮脂というのは24時間、頭皮だけでなく皮膚からも分泌されています。毛穴のすぐ近くにある皮脂腺から溢れ出るものなので、できるだけその皮脂の量を抑えたいところです。あまりにも皮脂の分泌が激しいと毛穴が広がって抜け毛が発症しやすい状況も生まれかねません。

育毛シャンプーを選ぶ上で皮脂の洗浄力が期待できるシャンプーを選ぶようにしましょう。

▲目次へ戻る▲

頭皮に痛みやかゆみを生まず髪の毛を生成する力のあるシャンプーとは

男性でも女性でも共通して抜け毛対策に重要なことは、低刺激でありながらもアミノ酸も配合しているシャンプーを選ぶことが大切です。

中でも天然由来のアミノ酸を配合しつつ、化学薬品など一切使わず生薬成分中心の育毛シャンプーとして評価が高いのがウーマシャンプーです。

なぜアミノ酸を配合しているものが良いのかというと、髪の毛を作り出すのに必要なタンパク質を多く含有している為、頭皮を綺麗にするだけではなく、抜け毛を防ぎ、髪の毛を作り出す効果が期待できるという利点があるからです。

髪を綺麗にしたり、頭皮状態を清潔にするというところにさらなるプラスアルファの効果があるため、普通のシャンプーより若干割高な部分がありますが、それでも髪の毛に良い影響を与えるということを考えると抜け毛対策には欠かせないシャンプーと言えます。

ただ、アミノ酸系のシャンプーだからといって、低刺激のものばかりが揃っているわけではありません。アルコール系のシャンプーにはラウレス硫酸が配合されていて、刺激があるものもありますので、アミノ酸系シャンプーの中でも成分をしっかりと分析して、頭皮に悪影響がないかをしっかりと見極めることが必要といえるでしょう。頭皮への炎症を呼び込んでしまうものもあるので要注意です。

▲目次へ戻る▲

実際に使って評価が悪い抜け毛対策シャンプーとは

抜け毛予防のシャンプーにはいろいろなものがありますが、使用感があまり良い評価を得られていないものにアルコール系シャンプーが挙げられます。

その理由として、アルコール系シャンプーの場合は石油を主に原料としているため、頭皮への過剰反応があり、毛穴にしみると非常に痛がゆいというデメリットがあります。

また、アレルギー体質の方は頭皮がかぶれたり、赤みを帯びてしまうケースもあるため、毎日使用するのにはあまり好ましくないと一般的に言われています。

それでも洗浄力が非常に強いというメリットもあるため、人によってはこのシャンプーのほうが洗っている感覚が得られるということで好んで使用している方もいます。

またアルコール系シャンプーは価格が安いということで使用している方も多いですが、長期的な視野で考えると脱脂力が強すぎて頭皮への悪影響が心配されますので、できるだけ控えた方が良いでしょう。ミネラルオイルやワセリンなどが配合されているため、決して身体に良いというわけではありません。

また、こういった石油系シャンプーは添加物が配合されていたり、界面活性剤なども配合されているケースが多いので薄毛の心配をされている方は石油系シャンプーは避けた方が不安要素を取り除くことができます。