馬油について

馬油について

馬油のメリット

「馬油」は現在のように医学が発展していなかった時代から、火傷(やけど)、肌荒れ、ひび、あかぎれ、切り傷、痔などの治療薬として広く知られており、副作用がないと言われ、医師の処方がなくても安心して用いられてきた万能薬です。

「馬油」が昔からこれだけ皮膚に良いとされ、様々な事例があるならば、頭皮や頭髪に対しても同じことが起こるはず!そう考え「馬油」に注目し、「馬油」と「頭皮」について徹底的に研究し育毛シャンプーの開発を行いました。

頭皮環境の正常化に特化し、馬油を配合した『ウーマシャンプー』は、先人の知恵をあますとこなく享受して完成した頭皮環境正常化シャンプー(育毛シャンプー)の決定版。それこそが『ウーマシャンプー』なのです。さらに!馬油の中でも1頭からわずかしか採取することができない「こうね」と呼ばれる馬のたてがみの下にある脂肪層。

「こうね」の特徴は、普通の馬油と比べて、不飽和脂肪酸の一つであるαーリノレン酸が約5倍多く含まれております。α-リノレン酸は不飽和脂肪酸の一つであり、人体内では合成や蓄積をすることができませんが、人間の体にとっては必須な栄養素といわれております。

馬油のメリット

馬油のメリット油には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類が存在し、牛や豚などの脂肪は「飽和脂肪酸」で構成されております。一方、馬油は他動物性脂肪と異なり「不飽和脂肪酸」が多く含まれ、動物性脂肪と植物性油脂の中間に位置しております。

不飽和脂肪酸にはリノール酸、オレイン酸、アラキドン酸、α-リノレン酸等ありますが、人間の体内では合成することは出来ず、体内の不飽和脂肪酸が不足することで、成長が止まったり、皮膚炎や動脈硬化などの病気が起こってきます。

育毛シャンプーを開発する際、注目したのが「馬油」です。馬油に含まれる不飽和脂肪酸は、体にとって無くてはならない必須脂肪酸で、馬油には、このような不飽和脂肪酸が多量に含まれており、その代表がα-リノレン酸です。このα-リノレン酸は抗炎症作用や抗アレルギー作用があることが最近の研究で明らかになってきました。その馬油の良さを余すところなく配合し開発したのが、育毛シャンプー「ウーマシャンプー」です。

ウーマシャンプー(育毛シャンプー)は頭皮の環境を正常化に戻し、抜けにくい強い頭皮を育てます。